2005年09月13日

【大敵】

サンドブラストで一番の【大敵】って、何だと思いますか?
 
以前の投稿(【マシン】4月23日参照)で、サンドブラストとは、どういうシステムで彫刻するのかを軽くご紹介しました。
サンドブラストの特徴であり、と言えば「空気」「砂」なんですが、ポイントは、どちらも『カラカラ』『サラサラ』でなければならいのです
もうお解かりですね^^!?
そう。【湿気】なんです。
 
「コンプレッサー」から送られてくる空気に湿気があると、ホースの途中で『目詰まり』してしまい、「砂」の噴射量が減ります
また、「砂」自体に湿気があると固まってしまって、最悪「空気」だけしか出てこない場合もあります。
(実際に「どうして?」と、悩んだことあります^^;)
人間にも「不快指数」ってありますが、実はサンドブラストにもあるのです。
 
130_3034.JPGmashinそこで今は、マシンの中に市販されている『湿気取り』を入れています
(【マシン】4月23日では、奥の黄色の手袋の後ろにチラッと見えてます)
だいぶ、水分が溜まっているの見えますか?
その隣に温度&湿度計があるのですが、マシンの中は、気温は30℃くらいありますが、湿度は40%を下回っています。
これぐらいでないと↑のような痛い目を見ます^^;
 
130_3038.JPGshitunai室内は、エアコンをかければ気温は26〜28℃くらいになり快適ですが、湿度は50〜60%はあります。
ですから、工房室内とマシン内では、かなり湿度の差があるのが解ると思います。
 
 
 
 
こんなに気を遣わないといけないなんて、誰かさんみたい...^^!?
 
↑↑↑^^本日も読んでいただきまして、感謝しております^^↑↑↑
「ほほぉ〜〜〜♪」と思っていただきましたら、帰り際に『ブログランキング(左上)』を「ぷちちっ♪」とクリックして、「今日は何位かなぁ〜?」
と順位の確認をお願いします^^♪


atelier_23 at 16:33│Comments(2)TrackBack(0)clip!23の考え 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 23   2005年09月16日 12:10
コメント感謝いたします^^
結構、違いを実感できますよね。
私は、「砂」を保管しているボックスにも入れてます♪
1. Posted by egt   2005年09月16日 10:35
うちも早速湿気とりを入れてみました。
結構水たまってました。
なんとなく砂の出も良くなった感じです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔